以前、お子さんって二人で購入がてら駅前に出掛けました。
お子さんが産まれるまえは、少々アダルトプロセスの落ち着いた、カフェやパスタのお店をめぐっていました。
私は、単独ランチタイムも大好きなので、楽しんでいました。
但し、お子さんは未だ1年令と11ヶ月なので落ち着いた、お店に行くのは控えていました。
行くと言えば、マクドナルドや、ガスト系のループ暖簾が多かったです。
しかし、久しぶりに旨いものが、食べたくなり妻サポーターのテキストもあり、駅前にランチタイムを食べに来ました。
妻サポーターが誘ってくれたのは、新しくできたバッフェのお店でした。
入るときは、ちょっぴり幼児連れは鬱陶しいのか、と思いましたが、意外に中に入ると幼児連れの方が多く平穏しました。
幼児用の卓や椅子もあり幼児も喜びました。
聞けばファミリー向けの為に作られたお店で、アレルギー品行もして得るお店でした。
ごちそうも賢く、水物も幼児が好きな品もあり真面目でした。
教えてくれた妻支えにお祝いしました。
私は、以前からなんだか幼児が騒ぐので、お店に入れない種類でした。
ただし、妻支えに聞くとこんな方は妻ならあたりまえだから、気にしなくて大丈夫だよ。といった、話してくれました。
今回の様な、お店があるって、私も、お子さんといったまた二人で行きたいなと、感じました。
デザートも美味しかったので、また家族も来たいなと、感じました。
養育は、多々引っ越しにも根性を使いますが、うまくお店にて楽しみたいです。
素敵な一角を見つけました。ふと鏡をみて自分の歯の色に驚いたあなたはこちらをどうぞご覧ください。