これから1歳になる小児。
男子が生後7ヶ月になるうちからいきなり始まった謎の都合があります。

それは、人の徒歩を口に入れようとする現状!

生後半年を過ぎたうちから、素足のyesに気付き始めたのか触って口においていってはハムハムしていました。ベイビーってそれ程体調柔らかいですよね。新米母親のみなさんはそれだけで同意感心していたのですが、とあるお日様からそれは始まりました。

バスゴールインに小児の体調を拭いていると…、何かを見つけた組み合わせの小児。
ツボに取ろうと頑張っているその先は、まさかの私の徒歩でした。
いつも素足で遊んでいる小児にとっては「おっ!高い徒歩いらっしゃるやん!」についてなのかな(笑)

その日から平均、からっきし営みかのようにバスゴールインの私の徒歩を口に運ぼうとする小児。もっぱら、親指をハムハム狙う系。指を曲げたり伸ばしたり動かして届けるって大喜び。

ある時は、仕事帰りに靴下を脱ぎ捨てた男の徒歩に密生。私のバスゴールインの徒歩はともかく、男の徒歩となると…臭くないのかお尋ねでした。きたないしやめてほしいな?という思ったり。

またある時は、離乳食クラスの客でとなりに座っていたよその母親の徒歩にカプッといってました。その母親は笑ってくれましたがみなさんはともかく平謝り。

お子様最近は育て相棒合間の遊び場も。同じくらいの月齢の母がいてお互いに興味津々な2人物。見つめ合ったり笑ったり立てる子どもたちを美しく眺めていると、急に小児が母の徒歩にカプッ!という食らいつきました。
母はビックリしていました。そうやんね。徒歩食べられるのはじめてやんね。ただ、母が驚いたその後楽しそうに笑ってくれたので助かりました。

最近は、頻度が減りましたがまだ再三私の徒歩にわたって加わる。
ベイビーにはよくあることなのかな。
いったいベイビーって驚きです。ちゅらトゥースホワイトニングの体験談はこちらへ